お客様からのめんげん報告

先日お客様より靴下の穴あきに(めんげん)についてご連絡を頂きましたのでご報告させて頂きます。

栃木県 N・K様 より

冷えとりを始めて2年くらい経ちます。寒いと足元に冷えに対し気を付けて半身浴をしたり靴下を4枚履いていましたが、今年の夏はとっても暑く正直裸足の日も多くて靴下を履いても5本指靴下を1枚だけ。

10月初め頃から少し涼しくなってきたのを機に、寝る時だけ靴下を4枚履くようになりました。

そしたら2週間くらいで左の踵にポッカリ大きな穴、右は小さな穴が突然開きました。
しかも3足目は新しい靴下だったのに。。。

踵の穴あきはどこが悪いのでしょうか。後、穴が空いた靴下は捨てるしかないのでしょうか。
あまりにももったいない気がして捨てれません(~_~;)

20141113

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

K様は10年以上、うつ病を患い現在も内服治療中との事ですが、靴下を履き半身浴を始めてから大きく落ち込む事もなく低め安定状態が続くようになったそうです。
最近は薬も減ってきたようですが、まだまだ不安もあり完全に薬は手放せないようです。

踵の穴あきは性器・腎臓・膀胱からの毒出しになります。
性器は脳との関係も深く、婦人科系で出しきれない毒が頭に回ってくると脳のホルモンバランスが崩れ、うつ病やヒステリック等の状況になりやすくなるといわれています。
左側:心臓・体の浅い毒
右側:肝臓・体の深い毒

また、冷えとりでは薬で症状を抑え込むのではなく、どんどん出して頂いた方が理想ですが、不安に感じる方はその不安が心の毒につながる事もありますので、ご自分が安心できる方法に頼って頂いても大丈夫です。
但し冷えとりも一緒に続けられる事をおすすめします。
穴あき後の靴下の使い方についてですが、絹糸や綿糸などで繕って履いて頂いても効果は薄れません。
何度も繕ってボロボロになった靴下は2枚に重ねて履くのもいいかと思います。

また、半身浴中に体の痒いところを軽く擦ったりするのに使ったり、パンティーライナーに化工したりするのもいいかと思います。
最後はちょっとした雑巾としても使えます。

絹糸は年々高価になっいますので、最後の最後まで是非大事にご使用頂ければと思います。

またシルク100%靴下より耐久性に優れた、野蚕絹靴下【上級者用】もおすすめですのでよろしければお試し下さい。
冷えとりを続けていると沢山の不思議や疑問が出てくるかと思いますが、私でよろしければお客様のお悩み解消のお手伝いをさせて頂きたいと思いますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。

よろしくお願い致します。

//www.silk-seikatsu.com/


   よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする