娘の冷えとり生活~8ヶ月現在~

みなさんこんにちは。GWは満喫されておりますでしょうか?

私はというと、まだまだ娘が小さいのでお家でのんびり過ごしたり、近くの公園へお散歩に行ったり、お買い物に行ったりする程度かなぁと思っています。

娘がもう少し大きくなったらテーマーパークへもお出かけたいなぁ~なんて思っていますが、今はまだそんな日が来るのを楽しみに思い描いているところです

さて今回は最近の娘の冷えとり生活についてお話しさせて頂こうと思います。

始めに子供の頃からしっかり冷えとりをするとどうなるのと思う方もいらっしゃるかと思いますが、進藤先生の著書には、『内臓が丈夫になり、骨格や肉づきのしっかりした体型に育ってくれる』とそう書かれています。

またいくら体温の高い子供だからといっても、足元はどうしても冷えてしまっていますからね。

ここ最近は日中は少し汗ばむくらいの陽気になってきましたが、娘はというと最近は冒頭の写真のように3枚の靴下を履かせて過ごしています。

1足目:シルク100%・フリーサイズ(※大人用)

2足目:有機コットンジュニア靴下・フリーサイズ
※在庫切れですみません。

3足目:内シルク外コットン2重編みソックス (※大人用)
※伸ばして履かせると足のつけね(股)のところまできますが、お子様の体系によってはゴムがきつく感じるので、足の細い部分に口ゴムがくるように折り曲げてご使用されることをおすすめします。

ただ、最近変わった事があります

それは最近ずりばいをしたりとよく動くようになってきたので、ずりばいしたり歩行器に乗るときは裸足にしています。

子供は素手・素足で色々な物触って感じ取ります。

また、靴下を履いたままでは滑ってなかなか思う方向に進めません。

なので遊びたい時に靴下をスポッと脱がせます。

いつもと違う足の感覚になるようで、とてもご機嫌に足を動かして遊んでいます。

でも遊び終わると足が冷た~くなっているのですぐに靴下を履かせてあげて保温しています。

冷えとり健康法的には遊ぶ時も靴下を履かせたままでいいのでしょうが、やっぱり色んな感触を直に感じて欲しいので、私的な冷えとり法として裸足にさせる時間もとるようにしています。

最近は、はだし保育という単語も聞かれるようになり、それぞれ子育てには色々な考え方があるかと思いますが、ご自身が良いと思う子育て法でいいと思いますので、子供の冷えとりについても1つの方法としてご参考にしていただければ嬉しいです。

GWイベント

それから5/7(日)までは『ゴールデンウィークイベント』を開催しております。

送料無料やクーポン割引などのイベントを実施しておりますので、是非ご活用くださ~い

logo2

//www.silk-seikatsu.com/

よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする