この時期(秋)の毒出しは?!

8月7日は立秋です

立秋といえば冷えとり健康法では、秋の毒出しの時期になります

また、暦の上では秋ですが、まだまだ体感的には夏真っ只中で全く秋という感じではありませんよね

本当に毎日暑いですが、夏に冷えとりをお休みされたり冷たいものを取りすぎるとこれからの時期風邪などで体調を崩しやすい方が増えてくるといわれています。

そこで今回は『秋の毒出し』についてお話しさせて頂こうと思います。

◎秋の毒出し時期:8月7日(月)~10月25日(水)頃まで

◎秋の毒出し臓器:肺

冷えとり健康法では、秋は肺の季節といわれています。

肺に溜まった毒を出すことで病気を治そうとするようです。咳や鼻水などの形で毒素を体外に排出するようです。

肺は乾燥や冷気を嫌う臓器なので、呼吸法が重要になると進藤先生はおっしゃっています。

おすすめの呼吸法は、鼻から息を吸います。鼻から吸うことで空気を温め湿気を与え肺を守るのです。

次に息を吐きます。この時肺の毒を出すことを意識するといいようです。

少し難しいですが、慣れてくると自然とできるようになるようです。

私はまだまだ自然にできなので、手が空いた時に意識して呼吸をするように心がけています。

東洋医学では肺は大腸・皮膚・体内にある全ての内膜・粘膜と密接な関係があるといわれています。

下痢・便秘・皮膚病の方は肺や大腸が悪いといわれていますので、秋は特に注意して毒出しすることが大切だといわれています。

また、秋は実りの秋ともいわれていてとにかく美味しい食べ物が旬を迎えます。

冷えとり的には旬の食材を食べることは大事ですが、何より食べ過ぎないことにご注意下さい。

ゆっくり噛ん腹8分目を心がけ、季節の恵みに感謝して美味しい物を頂いてみて下さい。

冷えとりの基本はどの時期も同じです。季節によって変える必要はありません。

【冷えとりの基本】
①半身浴(ぬるめのお湯に20分以上入る)
②靴下の重ね履き(ゆったりした靴下を最低4枚は重ねて履く)
③食べ過ぎに注意(腹8分目を心がける)
④心にゆとりを(他人本位の考え方をこころがける)

冷えとりをしていて苦痛に感じる時もあるかと思いますが、ご自身のペースで色々と冷えとりを工夫しながら暑い夏を乗り越えてみて下さ~い


先週(7/31~8/6)の 人気商品ランキングは・・・

内シルク外コットン5本指・スニーカータイプ 1,080円(税込)

内絹外綿できたくるぶし丈の大人気ボーダー柄5本指靴下

0020000000092

内シルク外コットン靴下 1,296円(税込)

重ね履き&直履きにピッタリ内絹外綿靴下で消臭対策にも

内シルク外コットン靴下

ボーダー柄 内シルク外コットン5本指・スニーカータイプ 1,080円(税込)

内絹外綿できたくるぶし丈の大人気ボーダー柄5本指靴下

絹外綿できたくるぶし丈の 大人気ボーダー柄5本指靴下

綿スラブ・リブ靴下 1,008円(税込)

ナチュラル柄が人気の靴下!重ね履き用の最後にぴったり

綿スラブ・リブ靴下

シルクのびのびレギンス1分丈 1,728円(税込)

履いたら分かる心地よさ!シルク1分丈インナーパンツ

シルクのびのびレギンス1分丈

logo2

//www.silk-seikatsu.com/

よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする