瞑眩(めんげん)報告

menngennhoukoku

まだまだ残暑厳しいですが皆さま体調管理は大丈夫でしょうか!?

私は先日久しぶりに大きな瞑眩(めんげん)がでました。

1日目は38.2℃の発熱・食欲低下
2日目は大量の下痢
3日目は少量の下痢・嘔吐

下痢はビックリするほど何回も出て、お腹に何もないはずなのにいくらでも出てきました。
トイレに行き過ぎてお尻はヒリヒリしてしまいましたが、翌日には自然と治っていました。

・発熱:冷えが出ている時に出やすい
・下痢:消化器の毒出し
・嘔吐:消化器の毒出し
・食欲低下:消化器の毒

冷えとり健康法を実践している時に出る症状は全て瞑眩だと言われています。

ある程度体の毒が出きると体が納得して症状は自然と治ると言われていますので、瞑眩が出た時は冷えとりを強化することです。
※辛い時、症状が治まらない時は病院で診察を受けることも必要です。

【冷えとり強化のポイント】
①普段よりたくさんの靴下を重ね履きする。
②エアコンなどで体を冷やし過ぎないようにする。
③普段より長めの半身浴を心がける。
④不安に思わず瞑眩を素直に受け入れる。
⑤食欲がない時は無理に食べないようにする。

私は普段靴下4足のところ6足(状況に応じて10枚まで増やしました)にして、半身浴は普段20分前後のところを1時間以上入るようにしました。

エアコンは家族もいるので自分だけ冷えないように服で調節して、ご飯は食べれるだけ少量摂取しました。2歳になる娘より食べていませんでしたが、冷えとりをしているせいか体力が無くなったと感じることはほぼありませんでした。

冷えとりをしていると不思議なことがたくさん起きますよね!私も何度となく経験しました。

人から聞く話しや自分があまり興味がない話しはあまり頭に入ってきませんが、自分で身を持って経験したことは冷えとりを続けて行こうと思うきっかけになります。

今年の夏は特に暑く、また残暑も厳しいので冷えとりをされていない方も多くいらっしゃると思いますが、無理のない程度でいいので今からでも冷えとりを再開または始めてみて下さい。

秋になる前に体調を崩さず気温の変化にも十分ついていける体になりますよ。

logo2

https://www.silk-seikatsu.com/

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする