冬は腎臓の季節!

冬は腎臓の季節

最近は朝晩冷え込む日が多く、日中との温度差で体調を崩された方も多いかと思います。

また、インフルエンザも各地で流行しているようなので、しっかり冷えとりをしてウイルスや菌と戦える体つくりを心がけましょう!

さて今日は立冬ですね。冷えとり健康法では立冬から立春2週間前までが冬の毒出し時期といわれています。

【毒出し臓器】腎臓
【毒出し期間】2019/11/8(金)~2020/1/20(月)頃まで

冬の間は腎臓の働きが活発になり、腎臓に溜まった毒を排出しようとするそうです。

また、腎臓は骨との関係が深く、各部位の関節痛や骨折を起こすことも多くなるといわれています。

冬はインフルエンザや風邪などひきやすくなります。
これらを予防するためにも半身浴をしっかりして常に下半身を温めることを心がけることが重要です。

冷えとりをしっかりしていれば、インフルエンザや風邪に罹ったとしても楽に乗り越えたり早めに完治することができるといわれています。

また、風邪をひくと食欲も落ちますが、その時は無理に食べず消化器ををしっかり休めてあげる必要があります。
普段以上によく噛んで、食べれるだけの量を摂取するようしましょう。

冷えとりをしていると色々なことを不安に思ったり、疑問に思うことがあるかと思います。
でもその不安が心の毒につながるといわれていますので、ご自身が安心できる方法に頼って下さい。

ただしその場合でも冷えとりを並行して続けて頂くことをおすすめ致します。

冷えとり健康法は『こうしなければならない。こうでなければならない。』といった考え方ではありません。

ご自身が安心して信頼でき、過剰に心に負担をかけない方法をご選択頂ければと思います。

【冷えとり健康法の基本】
1、半身浴
2、靴下の重ね履き
3、腹8分目
4、心に余裕を持つ

夏場に比べると半身浴が気持ちよく感じる時期になって参りましたので、毎日半身浴をして下半身をしっかり温めて頂ければと思います。

logo2

https://www.silk-seikatsu.com/

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする