私の対策法

ブログTOP画①

毎日コロナウィルスのニュースを見るたびに感染者数が増え、自分も感染するかもしれないと不安になりますよね。

我が家には3歳の娘がいるので小さい子供が感染したらと少し不安が強くなります。

しかし全く外出しないわけにはいかないし、今はでき限りの感染予防をするしかないと思っています。

幸い我が子は3歳になるのでマスクをすることができます。マスク不足ではありますが、比較的子供用のマスクは今でも目にすることができます。

さすがに大人用のマスクや消毒液は売り切れの状態が続いていますが、我が家では外出時にはシルクナイトマスクと使い捨てマスクを使用しています。

そして帰宅後はまず、手洗い・うがいを徹底しています。

手洗いは石鹸で念入りに2回するように心がけています。

娘はCMのおかげで『手洗い・う~がい・・・』と歌を歌いながら自ら帰宅後は洗面所に行くようになりました

それから先日お客様から福袋に入っていたシルクガーゼ フェイスカバーマスクがマスク代わりに大活躍しているとお礼のメールを頂いたり、先日はニュースの中でマフラーやネックウォーマーをマスク代わりに使うのもいいといってたりしたことを思い出しました

一般的なマフラーやネックウォーマーではウィルスや細菌を完全に防御することはできないかもしれませんが、何もしないよりはいいかと思います

またシルクの特性として、化学繊維と違って天然繊維なので静電気を起しにくく、チリやホコリを寄せ付けにくいといわれていたり、絹(シルク)は蚕が繭(マユ)の中で外敵や紫外線、雨風、熱、湿気、ウィルス・細菌などの外的要因から身を守るためのシェルターのような役割と働きを担っていることからも、マスクが手に入らない方はシルク製のマフラーやネックウォーマーを選ぶのもよいのではないでしょうか。

冷えとり健康法は体の体温(平熱)を上げて免疫力を上げることで病気に強い体にすることを目的としていますが、コロナウィルスにも打ち勝つ体につながることを期待しています。

免疫力が強ければコロナウィルスに感染しても重症化しにくいといわれていますので、私としてはこれまで通り、靴下を10枚履き、半身浴を1時間、腹7分目にして冷えとりを実施していこうと思っています。

全国的にコロナウィルス感染者が確認され不安や恐怖が日に日に強くなりますが、冷静に今自分にできる正しい予防法をしていこうと思います。

【紹介させて頂いた商品】

シルクナイトマスク

シルクの持つ天然のフィルター機能で菌やウィルスを遮断してくれたりと使い心地と機能面にこだわった日本製マスクです。使い捨てマスクとは違って繰り返す洗濯してご使用いただけます。

シルクガーゼ フェイスカバーマスク
シルクガーゼ フェイスカバーマスク
就寝時の乾燥対策用としてや、マスクの代用としてもご使用いただけます。

野蚕こだわりセット
野蚕こだわりセット

重ね履き上級者セット(野蚕絹&ウール)×3セット
重ね履き上級者セット(野蚕絹&高級ウール)

logo2

https://www.silk-seikatsu.com/

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする