秋の毒出しは?!

秋の毒出しは?

2020年8月7日(金)の今日は立秋です!暦の上では秋が始まる日になりますが、実際は真夏日や猛暑日の日が多く夏真っ只中といった感じですよね

今年はコロナウイルスの影響もあり、常にマスクをしての外出で例年より汗をかきやすかったり、熱がこもることで熱中症の症状が出やすい方も多いのではないでしょうか

3密が回避できる場所ではマスクを外し、なるべく涼しい服装でこまめに水分補給(ミネラルなども)をしましょう。

さて、今日から立秋ということで冷えとり健康法では秋の毒出しの時期に入りましたので少しご説明させて頂きます。

【毒出し時期】8/7(金)~10/23(金) 立冬の約2週間前まで

【毒出し臓器】肺《肺とつながりのある臓器⇒皮膚・大腸・内膜・粘膜》

【主な症状】咳・鼻汁・アレルギー症状・下痢・便秘・湿疹などの皮膚疾患など

冷えとり健康法では呼吸法(腹式呼吸)が大事だといわれています。

鼻から吸ってできれば鼻から吐く!

鼻腔で空気を温めて湿気を与え、乾燥と冷気を嫌う肺を守ります。特に吐く時は肺の毒を出すことを意識するといいようです。

いつもお伝えしていますが、冷えとりの基本を頭に入れて今の自分にできる範囲の冷えとりをしっかり実践してみて下さい。

【冷えとりの基本】

・半身浴(最低20分以上)

・靴下の重ね履き(最低4足以上)

・腹八分目(冷たい物の摂り過ぎに注意)

・他人本位(心に余裕を持って生活する)

体調が優れないときは上記の冷えとの基本を強化して下さい。素直な心で受け入れることですぐに症状は改善してくるといわれていますので、あまり不安に思ったりストレスを感じないよう心がけてみて下さい。

また、秋は実りの秋とも言われ、美味しい旬の食材がたくさんありますね。

ついつい食べ過ぎることもあるかと思いますが、次の食事で量を調整したりして工夫をして下さいね。

基本は食べ過ぎないように注意しながら、よく噛んでゆっくり秋の味覚を楽しんで下さい

また、感謝の気持ちも忘れずに

明日からお盆休みの方も多いかと思いますが、私が住んでいる愛知県は昨日より県独自の緊急事態宣言が出ましたので、今年のお盆は静かに自宅で過ごす予定なので私自身も食べ過ぎないよう注意します

まだまだ厳しい暑さは続きますが、皆様もどうぞご自愛下さいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

来週のお盆休み中に、ちょっとしたイベントを予定しております

詳細が決まり次第ブログにてご報告させていただきますのでよろしくお願いします

logo2

https://www.silk-seikatsu.com/

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
よろしければこちらのクリックをお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする